すぐに結果を出す!起業のポイントはスタートダッシュ!

起業をしてすぐに利益を出せないと続かない

起業をする前に事業計画を立てます。その計画の中では利益を出すまでの期間が書かれているものです。事業計画はある意味で絵に描いた餅と言えます。そのまま実現することはなかなか難しいので、もう少しかかってしまうのが普通です。そうならないためには起業をしてすぐに、利益につながる仕事を作っておくことが大事です。事業の継続には利益が重要です。その利益が上がらない状態をいつまでも続けていると、苦しくなってしまいます。少しでも利益につながる仕事も持っていると事業継続が容易くなります。

起業をする前の準備が大事

利益をすぐに出すためには起業前の準備が大事です。利益を出すための交渉を先にしておくと、起業した途端に利益を出す協力が得られます。一番は顧客を見つけておくことです。顧客にならなくても、潜在顧客を見つけておくと利益までの道のりが見えてきます。その顧客がいない状態では利益の確定はおぼつきません。仕事を始める前に顧客を見つけておくというのは逆と思われるかもしれませんが、魚がいないところで釣りをしても釣れないのと同じです。顧客がいるところでビジネスすることが大事なのです。

最終的には人が起業の成功を左右する

顧客を見つけることも大事ですが、一緒に働く仲間や取引先の人たちなどの協力は不可欠です。結局は人が起業の成功を決めています。人とのつながりはビジネスを続けていく上でなくてはならないものなのです。この部分が始めのうちに固められていると、スタート時に走りだすことができます。ダッシュを決めるには足元を固める必要があるのです。

既存の販売方法やブランドをそのまま利用して事業を始められるのがフランチャイズです。主にコンビニや飲食店に見られます。