必見!展示会で人が集まるブースにはコツがある!

ブースの作り込から違う、人が集まるブース

展示会で人が集まるようにするためにはブースを目立つように作りこむことです。派手な色遣いやコンセプトが分かりやすいことが重要になります。場所が悪くても、装飾が派手なら意外と人が集まります。人が集まってしまえば、そこからは営業マンの腕の見せ所になります。ブースを作るときに注意する点としては、類似のブースが無いようにすることです。他と同じようなものを作ったって、目立たないし誰も見つけてはくれないのです。

他と違うことをするのが大事

展示会ですから、分野や業界が同じところが集まります。そのような場合は同業他社が多く集まっているので、ブースも同じものになりがちです。そこで人を集めるためには他と違うことをするしかありません。他と同じことをしていては、人の集まりは悪くなります。いつも以上の成果を出したいのなら、他がしていないことを考え出すことが大事です。お金をかけなくてもできることもあります。商品を前面に出すことだけが、展示会で人を集めるコツではないのです。

とにかく誰でもいいから人を集める

野次馬のような人でもいいから人が集まってしまえば、どんどん人があとから集まります。引きの良い商品を前面に押し出して、人を集めましょう。珍しいものや見たことのないものであれば、人は見たがります。見たくなるようなものを前面に出すことで、人を集めることを第一に考えます。その中に顧客となるような人がいるのです。閑古鳥が鳴いている時間が少なくなるように工夫すると良いでしょう。人であれば、誰でもいいので集めてくることが大事なのです。

展示会の施工をする時には専門の業者へ相談をする事が最適です。展示会に最適な会場を作り出してもらえます。