人気の倉庫とは!?待遇面で差別化を図り多くの人に応募してもらう

倉庫業ではパート社員を採用している

倉庫業を営む企業は多くの商品を倉庫に抱えて、小売店等から注文があった場合には早く出荷します。そのため倉庫は24時間体制になっていることが多く、商品の出荷のためにピッキング作業をおこなったり、また入荷になった商品を棚に入れたりと作業が多いために、多くのパート社員を抱えているところも多いです。そのような倉庫が多く立ち並ぶ地域では、パート社員を採用するために他の倉庫よりも良い条件を提示したりして人員を確保します。

誰でも応募しやすいような勤務体制

また倉庫を建てるには多くの土地が必要であるために、できるだけ地価が安く、また出荷が便利なような高速道路から近い場所であったり飛行場や港が近くにある場所に建築されることが多いです。そのため社員の多くは自動車通勤になることが多いです。しかしパート社員は全員が自動車を所有しているわけではないために、自動車を持たない人でもパート社員になれるように、近くの公共交通機関の駅から無料のバスを出して通勤がしやすいような体制を作り、誰でもパート社員に応募できるような勤務体制にしています。

差別化でパート社員に選んでもらう

パート社員の多くは主婦であったりすることが多いので長時間勤務が難しい人もいます。短時間勤務の人や長時間勤務の人、また勤務できる曜日等を考慮してシフト表を作成して効率良く人員を使用していく必要があります。倉庫業を営む企業では多くのパート社員を抱えることでシフト表を作成しやすくなります。そのために勤務環境を整える以外にも、時給や時給アップの体制を整えて他社との差別化を図っているところも多いです。

3PLとは流通部門をすべてアウトソーシングすることです。それにより本業に集中出来るメリットともに、流通が本業の会社に頼むことでより効率的に早く丁寧なサービスが構築できます。